Alexa(アレクサ)でお知らせ:リマインダーと定形アクションどっち?

アレクサでお知らせ Alexa活用

こんにちは、ハルアキです。

毎日忙しく暮らしていると、こんなことありませんか?
今日は燃えるゴミの日だった!
もう幼稚園のバスが迎えにきてしまう!(のに子供のお着替えが終わっていない!)

誰かが曜日・時間をチェックして、優しく教えてくれると助かりますよね。

それ、Alexa(アレクサ)ならできます。

やりかたは2通りあって、それぞれちょっとずつできることが違うので、目的にあったほうを選んで試してみてください。

アレクサにお知らせしてもらう2つの方法

アレクサにお知らせしてもらうには次のどちらかの機能を使います。

・リマインダー
・定形アクション

ざっくりまとめると↓のような特徴があります。

リマインダー定形アクション
声で設定できるできない
曜日指定(1日)できるできる
曜日指定(複数)できる毎日、月曜から金曜、週末 から選択
お知らせ方法音声のみ色々できる
通知回数2回繰り返す1アクション1回
気になる・・お知らせの後に
「・・のリマインダーです」
という。

アレクサにお知らせしてもらう方法1:リマインダー

リマインダーを設定する方法を説明していきます。

リマインダーは音声で設定することができます。

アレクサ、毎週水曜日の午前8時に今日は燃えるゴミの日ですってリマインドして

アレクサ
アレクサ

はい、毎週水曜日午前8時にあなたにお知らせします。

これだけでリマインダーがセットされます。
セットされた内容はアレクサアプリで確認できます。

確認して、少し変更してみましょう。
1.ホーム画面の右下の「その他」をタップします。

2.「リマインダー・アラーム」をタップします。

3.「リマインダー」をタップしてリマインダー一覧を表示します。
声で設定したリマインダーが設定されていることが確認できます。

リマインダーをタップして編集しましょう。

4.リマインダーの内容が表示されるので「リマインダーを変更」をタップします。

5.お知らせの文章を変更してみましょう。文章をタップします。

6.アレクサに喋ってもらう文章を変更してみましょう。
文章を入力する上でのポイントが2つあります。

・あまり短いと聞き逃す可能性があるので、少し長めの文章にする。
・語尾をあげるときには「?」をつける

今回は、「今日は燃えるゴミの日です。忘れずに出してくださいね?」に変更しました。

7.続いて繰り返しの設定を、毎週水曜日から、毎週水曜日と土曜日に変更してみましょう。
「繰り返し」をタップします。

8.「カスタム」をタップします。

9.繰り返しの「日」をタップして、「週」に変更します。

10.「土曜日」をタップしてチェックを付けます。

11.毎週水と土に変更できました。「保存」をタップして保存します。

これでリマインドの文章が変わって、曜日も追加できました。
リマインダーは曜日設定が細かくできるので便利ですね。

文章を変更して、アレクサが話している感じを出してみましたが、リマインダーでお知らせした場合は「~ のリマインダーです。」となってしまいます。
今回だと「今日は燃えるゴミの日です。忘れずに出してくださいね?のリマインダーです。」となります。ちょっとだけ違和感が、、リマインダーなので仕方ないですかね。

アレクサにお知らせしてもらう方法2:定形アクション

続いて定形アクションの設定方法を紹介していきます。
定形アクションは声で設定はできないので、アレクサアプリから設定になります。

今回は、リマインダーと同様に毎週水曜日の午前8時に燃えるゴミの日を通知するアクションを設定していきます。

1.アレクサアプリのホーム画面右下の「その他」をタップします。

2.「定形アクション」をタップします。

3.定形アクションの一覧が表示されるので右上の(+)をタップします。

4.定形アクションを設定していきます。定形アクション名は必須ではないので一旦飛ばして、「実行条件を設定」をタップします。

5.実行条件を設定します。
次の4つから選択できますが、今回は「時間を指定」をタップします。

開始フレーズを設定「アレクサ、〇〇」 と言って実行できるように設定します。
時間を指定指定した時間に実行するように設定します。
スマートホームセンサーなどのスマートホームデバイスから実行できるように設定します。
アラームアレクサで設定したアラームを止めた後に実行するように設定します。

6.時刻を設定していきます。まずは繰り返しの横の「選択」をタップします。

7.曜日を選択します。
複数の曜日を設定する場合は、毎日、月曜から金曜、週末から選択します。
月曜日と水曜日 というような特定の複数曜日を選ぶことはできません。
特定の複数曜日に実行したい場合はそれぞれの曜日で定形アクションを設定してください。

今回は「水曜日」をタップします。

8.続いて時刻を設定していきます。「時刻」をタップします。

9.時刻を設定して「次へ」をタップします。ここでは8:00を設定しています。

10.実行時刻の設定ができたら、次はアクションを追加していきます。
「アクションを追加」をタップします。

11.追加できるアクションが表示されます。
かなりたくさんのアクションが用意されていますね。
今回はリマインダーと同じくアレクサに教えてもらうので、「Alexaのおしゃべり」をタップします。

12.アレクサのおしゃべりも色々用意されています。
今回は喋る内容を自分で設定するので「カスタム」をタップします。

13.アレクサに喋ってもらう文章を入力します。
文章を入力する上でのポイントが2つあります。(再掲)

・あまり短いと聞き逃す可能性があるので、少し長めの文章にする。
・語尾をあげるときには「?」をつける

今回は、「今日は燃えるゴミの日です。忘れずに出してくださいね?」と入力しました。入力したら「次へ」をタップします。

14.確認が表示されるので「次へ」をタップします。

15.定形アクションを実行するデバイスを設定します。
「デバイスを選択」をタップします。

16.アクションを実行するデバイスを選択します。
我が家はアレクサは「イーストアイ」と「ドクターイエロー」がおります。
(息子が電車好きなので)
今回はリビングに置いてある「イーストアイ」を選択しました。

17.「保存」をタップします。

18.定形アクションに追加されています。
右側の再生ボタンを押すと、すぐに実行されるので動作確認ができます。

これで毎週水曜日の午前8時になると、アレクサがゴミの日を教えてくれるようになりました。

定形アクションを編集するには、一覧から編集したい定形アクションをタップします。

例えば、名前を変えたい時は、名前をタップします。

名前を入力して、「次へ」をタップします。

名前が変更されました。わかりやすい名前の方がよいですね。

まとめ

アレクサからのお知らせを、リマインダー・定形アクションを使って実行する方法をご紹介しました。

手軽に設定できるのはリマインダー、細かい設定をするなら定形アクションといったところでしょうか。

定形アクションは他にも便利な使い方があるので、またの機会に紹介していきたいと思います。

それでは、今日も素敵なアレクサライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました