Alexaスキル開発メモ-ask new編

Alexaスキル開発

こんにちは、ハルアキです。

ask-cliがインストールできたら、早速スキル開発を始めましょう。

スキルコードの生成

まずは以下のコマンドからスタートです。

ask new

開発言語を選びます。僕はNodeJSを使っています。

どこで開発するかを選びます。僕は、hosted-skillではなく、AWSのLamdbaを使っています。

テンプレートを選びます。今回はFact skill (雑学を教えてくれるスキル)を選んでみました。

スキル名、フォルダ名を入力します。スキル名は後で変更できます。

フォルダ内には↓のような構成でファイルが作成されていると思います。

日本語以外の設定の削除

サンプルのテンプレートということもあり、多言語対応されています。
このままデプロイしてもよいのですが、今回は日本語だけでよいので↓で不要な部分を削除しておきます。

  • インタラクションモデルファイルの削除
  • skill.jsonの修正
  • ask-resources.jsonの修正

インタラクションモデルファイルの削除

skill-package/interactionModels/customのja-JP.json以外を削除します。

skill.jsonの修正

skill-package/skill.json を↓のように修正します。

{
  "manifest": {
    "publishingInformation": {
      "locales": {
        "ja-JP": {
          "summary": "宇宙の豆知識を楽しみます",
          "examplePhrases": [
            "アレクサ、宇宙の豆知識を開いて",
            "アレクサ、宇宙の豆知識で何か話して",
            "アレクサ、宇宙の豆知識"
          ],
          "keywords": [
            "宇宙",
            "豆知識",
            "トリビア"
          ],
          "name": "宇宙の豆知識",
          "description": "宇宙の豆知識を披露します。\n\n宇宙の豆知識は家族で楽しめる役に立つ内容でいっぱいです。\n\n開始するには \"アレクサ、豆知識を開いて\" や \"アレクサ、豆知識\" と話しかけてみてください\n\n\"アレクサ、ストップ\"というといつでも終了できます"
        }
      },
      "category": "KNOWLEDGE_AND_TRIVIA"
    },
    "apis": {
      "custom": {
        "endpoint": {
          "uri": "arn:aws:lambda:ap-northeast-1:224512234609:function:ask-sample-fact-default-default-1596320172325"
        }
      }
    },
    "manifestVersion": "1.0"
  }
}

ask-resources.jsonの修正

ask-resources.json を↓のように修正します。

{
  "askcliResourcesVersion": "2020-03-31",
  "profiles": {
    "default": {
      "skillMetadata": {
        "src": "./skill-package"
      },
      "code": {
        "default": {
          "src": "./lambda"
        }
      },
      "skillInfrastructure": {
        "userConfig": {
          "runtime": "nodejs10.x",
          "handler": "index.handler",
          "awsRegion": "ap-northeast-1"
        },
        "type": "@ask-cli/lambda-deployer"
      }
    }
  }
}

skillのデプロイ

修正したら後は↓のコマンドでデプロイすればOKです。

ask deploy

コンソールでテスト

Alexa Developer Consoleでテストしてみましょう。

コマンド2つであっという間に作成できました。

ここからは好きなようにスキルを修正して、雑学を追加したりしてみましょう。

それでは、今日も素敵なアレクサライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました